アイルランド・ダブリンの観光地!ギネスストアハウスはビール好きなら絶対訪れたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黒と金色のシックなパッケージと、ハープのサインが印象的なギネスビール。アイルランドが発祥の地ってご存知でしょうか?

そんなギネスビールについて学び、そして体験することができる観光施設、Guinness Storehouse(ギネスストアハウス)に先日行ってまいりました。

こんにちは!アイルランドはダブリン在住ウェブライターのハルノ(@haruno_sudo)です。

今回は、ビール好きなら是非とも行きたい!ビールが好きでなくても一度は行こう!なギネスの博物館についてご紹介します。

施設の雰囲気がわかる映像も作成しましたので、是非見てください!(動画URLは記事の最後!)

<スポンサーリンク>



Guinness Storehouse(ギネスストアハウス)とは?

Guinness Storehouse(ギネスストアハウス)とは、アイルランドの人気観光地の一つ。アイルランドのあの有名な黒ビール、ギネスの歴史や製造方法などを学ぶことができる観光施設です。

基本的には自分で自由に回るツアーですが、通常のチケットにプラスして、ガイド付きのオプショナルツアーにアップグレードすることもできますよ。

なかには、カフェやレストランもありギネスビールに合った料理を楽しむこともできます。こちらのレストラン限定のギネスメニューもあるので、ギネスにどっぷり浸かりたい方は是非。

また、ストアハウス内にあるお土産屋では、ここでしか購入できないギネスグッズもあるようなので、ギフトを探すのにも丁度良いかもしれません。

Guinness Storehouse(ギネスストアハウス)でできること

Guinness Storehouse(ギネスストアハウス)では、パネルや映像などに様々な思考を凝らした展示方法で、

  • 製造方法
  • 材料
  • こだわり
  • ギネス創業や物流の歴史
  • 過去の広告やパッケージデザイン

などを知ることができます。フロアは全部で7階もあるので一つ一つ丁寧に見ていったら本当に時間がかかる!

私が行ったときはすべて見終わるのに、なんと2時間以上かかりました…!

それだけ膨大な情報量であっても、タッチパネルやSNSと連携した最新の技術を駆使した展示の方法のため、飽きずに楽しむことができます。

展示は、視覚的に理解できるようにはなっていますが、説明文や音声はすべて英語のため、英語ができる人と一緒に行くとさらに理解が深まると思います。

<スポンサーリンク>



ダブリンを一望できるバーで飲むギネスは最&高

ギネスストアハウスに来て、一番胸が高鳴るのはやはり、実際にギネスビールを見た瞬間だと思います。

ギネスストアハウスに来たら、やはりギネスが飲みたくなる…!!!

そんな私の心の声を聴いていたかのような、サービスがここにはあります。

実は、入館のために購入したチケットには、ギネスの試飲(パイント一杯分)も含まれており、チケットを購入したらギネスを実際にここで飲むことができます。

そして、このギネスストアハウスには、フロアの一角に設けられた『ギネスアカデミー』という場所でギネスを自分で注ぐことができる体験ができるのです!

おしゃれなバーカウンターでギネスを自分で注いだら、誰しもギネスに対しての愛着が沸いてきますよね。

しかも、ギネスストアハウスの最上階では360度見渡せる展望バーがあり、ダブリンの街並みを眺めながら、自分で注いだギネスを飲むことができます。

かなり贅沢…。

トリップアドバイザーのレビューによると、ギネスアカデミーで注ぐ体験をせずとも、展望バーでそのままビールにありつくこともできるみたいですね。

他の種類のギネスを飲んだり、ビールが飲めないのでソフトドリンクが飲みたい…という方もこちらで注文できるみたいなのでそちらまで!

私は正直、ギネスがあまり好きではなかったのですが、樽から注いだギネスはやっぱりおいしかった!!!一気にギネスのファンになりました。

きめ細やかなクリーミーな泡と、香ばしい麦芽の香りがたまりません。

エスプレッソで例えられるように、ギネスビールはちょっとコーヒーに似たところがあるかも?苦いけどすっきりとしてて、とても美味しいです。

さらに、展示を見てから、ギネスを実際に飲むと、あの長い歴史と工夫がこの一杯に詰まっているのか…と感慨深くもなりますね。

ギネスを缶からしか飲んだことがなくて、『ギネスはまずいビール』と勘違いしている方はぜひ本場アイルランドでギネスを飲んでほしい…!

Guinness Storehouse(ギネスストアハウス) アクセス

ギネスストアハウスは、市の中心地から歩いて20から30分ほど。朝にギネスストアハウスを訪れた私と友人は、酔いを覚ましがてら中心街まで歩いてランチにしました。(笑)

・バスを利用する場合
Bus123 を利用しましょう。O’Connell StreetとDame Streetから出ているみたいです。8~10分間隔でバスは運行しています。・トラムで行く場合
St James’s Hospital という駅が最寄りです。

Guinness Storehouse(ギネスストアハウス) チケット購入の仕方

現地購入もできますが、オンライン購入をすると少し安くなります。

また、混みあった時間に当たってしまうと、すごい列が待ち受けているようです。そのため、オンラインで購入できるチケットを既に持っていると、スムーズに入館出来て便利だと思います。

ちなみに私たちは、訪れたのが、冬という観光シーズンではない時期であり、平日であり、朝の10時に入場時間指定があったチケットだったため、ガラガラで快適でした!!!!

シーズンや時間帯によってチケットの値段は変動するようです。

大人は17.50€から。13歳から17歳は16€、13歳以下は無料です。

チケット予約はこちらのページからどうぞ。(公式ページに飛びます)

本場のギネスを是非体験してみて!

ビールには目がない私のような人であれば、アイルランドに来たら是非訪れてほしい、ギネスストアハウス。ここに来たら、ギネスのことをもっと大好きになることができるはず!

もちろん、ビール好きでない方も、おしゃれな展示方法でアイルランドの歴史とギネスの深い関わりを学ぶことができ、十分楽しめるスポットとなっています。

アイルランド、ダブリンにお越しの際は是非足を運んでみてください。

最後にギネスストアハウスで撮影した映像です~!こんな感じのオシャレな観光スポットですよ。

Guinness Storehouse from Haruno Sudo on Vimeo.

<スポンサーリンク>



この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で