中国人のこと嫌いなあなたへ。一回黙って中国行ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ウェブライターのハルノ(@haruno_sudo)です。

私が先日中国に行ったことはこちらの記事でお伝えしました。

子育てというこのトピックの外にも中国に行って感じたことはたくさんあります。
そんな中、今日こんな記事を読みました。

中国人観光客はマナーが悪い?=段文凝

要約すると、中国人がマナー悪いように思える人もいるけど皆がマナーが悪いというわけではない、ということ。
文化の差異がマナーが悪いように見せているということ。日本に来る中国人はみんな日本が好きだってこと。

それでもわざわざ日本を選び、決して安くない旅行費を払って、旅行に来るのはなぜでしょうか。それは「日本が好きだから」にほかなりません。

(引用:中国人観光客はマナーが悪い?=段文凝

嫌いだったらそりゃわざわざ来ないですよ。いくら近い国だからって。
中国アンチの人は中国がどんなに近くてもわざわざ行かないでしょう?

中国人は日本人の私に当たり前に優しかった

私が中国に行って、中国人に対して思ったのは本当にみんな優しい!ということです。

北京について一発目、中国の電話番号がない私は友達と合流するのにも苦労しました。
とりあえずネット環境があれば連絡を取れるのですが、主要の駅でもWi-Fiが見つからず…。
とりあえずスタバに逃げ込みWi-Fiを確保しようとしました。

しかしドリンクを受け取ってWi-Fiパスワードが書いてあるレシートを見たら、登録に必要なものはまさかの、中国国内の電話番号。

(いやそれがあったら苦労しないんだけど…汗)

と思いながら焦った私は店員さんに聞いたのですがうまく英語が通じず(私の中国語もボロボロ)

そんなわけで困っていたら、隣でそれを聞いていたお姉さんが自分のiPhoneを取り出し、Wi-Fiに必要なパスワードを彼女の電話番号を使用して取得してくれました。

すごく心優しい素敵な方との出会い。こんな感じで始まった中国旅。

これに限らず中国で出会った中国人は私が困っているのを見たら快く助けてくれました。

長距離列車に乗ったときも私の馬鹿でかいバックパックをどう列車の荷物置きに収まるかみんなで考えてくれました。

同じ部屋に泊まった中国人の大学生は、私が日本人と言ったら目を輝かせてどれだけ日本はすごくて魅力的で大好きな国なのか伝えてくれました。

友人の家に泊めてもらったときも、友人のお母さんは私が餃子好きって言ったら滞在中に2回も手作りの餃子を作ってくれました。英語が喋れない友人の家族と中国語の喋れない私でしたが、毎日笑って楽しく過ごせることが出来たのは友人とその家族のおかげ。

遠いところからわざわざ来てくれたんだからもっとゆっくりしていけばいいのに、と友人の家族は別れを惜しんでくれました。

(彼女の家が遠かったのは事実なんだけど…笑)

中国人マジでみんないい人。

マナーが悪い中国人?自分はマナー良いって胸張って言える?

中国に滞在しているときから、中国に対していいイメージを持っていない日本人が多いことに悲しくなりました。こんなに日本と日本人のことを好きになってくれる国なのに、なんで私たちは毛嫌いしたり悪口言ったりするのだろう。

確かに、他の国を旅しているときも中国人観光客は特に団体になると嫌われることが多いです。
大きな声で話すとかマナーが守れてないとか。

でも日本人観光客でもその国からしたらマナーを守れていない人なんていっぱいいると思います。気づかない間にその国のマナーを守れてないことなんてありますよね。中国人の数が多いからそれが目立っているだけで。

例えば極端に値切ろうとしたりするの。
バックパッカースタイルの旅行をしている人にいると聞きます。無慈悲な値切り方をする人。作り手が真剣に毎日手作りしているものを値切って値切って低価格で購入する。

ぼったくりしにかかってくる相手には私も容赦なく値下げ交渉しますが、相手の生活を無視したマナーや節度の無い値切りはやめましょうね。

日本だって嫌われてた

私の祖父は旅行が好きで、私よりも多くの国に訪れたことがあります。そんな祖父がこの間こんな話をしてくれました。

日本人がお金を持ち始めたころ。
戦争が終わり、技術の革新が進み、日本の景気が上向きになったとき、多くの日本人が団体旅行で海外に出かけるようになりました。

その団体旅行はまさに今中国人が日本に来ている状態そのもの。

ヨーロッパに多くの日本人が渡り、ブランド品を買い漁る様になりました。
日本人としてはその国やプロダクトが好きで行っていることです。

お金をたくさんその国に持ち込んでくれる日本人は、その国にとって経済面からみたらすごい嬉しい存在。

でも同時になんだか毛嫌いされていました。その国の言葉も話せずマナーもわかっていない日本人は観光客として嫌われてたんです。

(ホテルとかに日本人専用の棟があったりしたそうです。ホントかな。)

悲しいですよね。自分たちは好きでそこに出向いてるのに。その地の文化や人を知りたくて行ったのに。

日本を訪れる中国人の方も同じことを感じていたらそんなに悲しいことはないです。

文化の違いが生んだただの勘違い

中国人観光客のマナーが無いように思える時もあるかもしれないけど、それって単にその国の慣習を理解できていないだけ。情報が回っていないだけです。

国ごとに文化も慣習も違うから、自国のやり方でやると日本ではマナー違反になる。
それって悪気があってやることではないですよね?

日本を好きで来てくれてる人に対して、冷たすぎる対応が多いと思いませんか?
心を開いたらみんないい人ばかりですよ。

中国は素敵な国でした。行ってみたらいっぱい思うことあるはずです。
今度の旅行は中国にしてみませんか?(旅行会社の回し者ではありません。)

日本人の中国人に対する偏見がなくなって欲しいと願うばかりです。

この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする