継続が苦手の私はまず興味を広げる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ウェブライターのハルノ(@haruno_sudo)です!

とりあえず100記事行くまではブログ書きまくりたいとか言ってたくせに、今日既に心折れかけていました。(危なかった)

そんなときに見たこんなツイート。

そこで燃える私。(絶対続けたんねん)

言うのは簡単。でも最初の一歩を踏み出すのが遅れると、なんだか億劫になり今更やっても…って結局やらないという結果になりがちです。

そしてやってみたは良いものの、続けるのはその何倍も難しいんですよね。

皆さんはどうやってモチベーションを保って、何かを継続していますか?

興味が無いから続かない

私は大抵、自分がこれやった方が将来のためになるんだろうな~って思うものは続きません。
やったら自分のためになりそうなんだけど、何故か始めることができない、始めても継続できない。

やらなきゃいけないな~っていうのは自分の興味とベクトルの向きが違うので続きづらいです。

私は英語の勉強をかれこれ5年以上していますが、飽きません。
友達と英語で延々と会話したり、英語のラジオ聞いたりとか、興味のある範囲だと続けられます。

やりたいことだから当たり前ですけど。

そんな当たり前ってなんだか忘れがち。

もし続けるのが難しいものだったら、それは今やるべきものじゃないのかも。
まずは興味のあることに夢中になってみるでいいんじゃないかなって思います。ダメでしょうか?

興味は自分がやらなきゃいけないことと繋がっている

興味があることだったら続きますよね。少なくとも全く興味ない他のことよりは。

そして興味があって続けることができると、そこから先に見えてくるものがあります。
興味の範囲が広がっていくうちに続けることができることも増えていきます。

わたしは今、ブログが楽しくて、ウェブライティングが楽しくて。
いまブログをやって、その先に見えているものはwebマーケティングの話だったり、マネー系の話だったり、ITの話だったり。

これまではわたしはITとか金融系とかビジネスの話って何となく避けていきてきました。
だってなんか難しそう。

完全に文系のわたしは計算とか数学とかが苦手で、お金もニガテ分野です。
ついでに言うと、ネットとか目に見えないものは理解しにくい頭の作りになってると思います。

でも最近自分のすきなライティングを通して、ITとかお金とか知識があったら価値のあるもの、でも自分がやってこなかったものに触れる機会が増えました。

こいつらを勉強したらもっと自分のできることの幅が広がる!だからちょっとやってみたい!と苦手意識があったものに対してのマインドが変化してきています。

今まで自分が避けてきた分野がまわりまわって自分の興味へとつながってきてるんですよね。

興味のあるものを極めてみる

本当に生きていくうえで重要になってくるものとか、世の中の流れとかって避けて通れないものです。
やった方がいいだろうな~って感じるものは、大抵いくつになってもやった方がいいものです。

だから、これやった方が自分の肥やしになるってわかってるんだけど続かないって思うことは、まずは自分の興味ある分野を深堀りすればいいと思う。
自分の興味と結びついていた方が継続できるしやる気がでますよね。何より楽しくできると思う。

いつかはこれやらなきゃな~って思って忘れてたことも、自分が興味あることを突き詰めていったらその先でまたひょっこり現れるはず。

自分の興味分野を突き詰めたあとだったら、もう環境も整ってる。それをやらなきゃいけないと最初に思ったときより、ずっとやりやすい環境が周りにできてると思います。

だから好きなことをやめずに続けるって、そんな面でも大事なんだと思う。

わたしはそろそろ仮想通貨やらなきゃな~と思いながらずっとやってこなかったんですが、今日キンコン西野さんが始める新しい仮想通貨の記事を読みました。


贈ったメッセージの文字数だけお金になるって、書いた文字が価値に変わるライターの新しい形みたいだなぁって思って興味の範囲が広がりつつある。これがいいとか悪いとかじゃなくて興味を持ったらやってみる、ですよね。

良い感じに範囲が広がってきているのでそろそろ重すぎる腰あげていかないとね~~。

皆も楽しく頑張りましょう。

この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする