個人の発信力とSNS。アイルランド大使館からのDMで完全に浮かれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!Twitter愛してる!ウェブライターのハルノ(@haruno_sudo)です。

TwitterやInstagramなどのSNSを通して人とつながることに日々感激しています。わたしがウェブライターとして本格的に活動をすると決めた際にTwitterのアカウントを始めたのはまだ1か月ほど前。

そんな私ですが、つい先日まさかの駐日アイルランド大使館からダイレクトメッセージを通しメディア向けのセミナーのお誘いを頂きました。

そんな「はて?これは夢かな?」となったお話です。


<スポンサーリンク>



Twitterでつながったアイルランド大使館とわたし

アイルランド大使館開催の「アイルランドとハロウィーンについてのセミナー」に参加します。参加のお誘いは直々に大使館の方(正確に言えばTwitterの公式アカウントの中の方)から頂戴しました。

ハロウィーンの発祥地は実はアイルランドだそうで(知らなかった)、ハロウィーンのルーツやアイルランドでの祝い方などが内容となるようです。

私はこれまでに、Taskさん(@teeask)にブログドックのお願いをしたり(いつもお世話になってます。)

「迷えるブログ初心者に。ブログドックがおすすめな4つの理由」を読む

Tatsumaru Timesで有名なたっぺいさん(@tppay)のホーム画面に私のブログを追加してもらうなど(半ば強引に)


私の突撃キャラを通して憧れのフリーランサーの方たちとコミュニケーションをとってきました。

(というかただの私のお願い)

しかし今回ばかりは私の突撃ではないことを最初にお伝えしておきます!!!!

事の発端はTwitterを通じ届いた1通のダイレクトメッセージ

開いてみるとまさかの相手は「アイルランド大使館」。そのメッセージに書いてあったのは私のTwitterを読んでくださったということと、今後もアイルランドを是非紹介してほしいとのこと。

そして大使館の担当者様のすごく丁寧な文章から読み取ることができたのは、私はメディアの方を対象者としたセミナーにお誘いを頂けたということ。

(メディア向けのセミナー???????????)

(メディア?????????私???????)

ちなみに私はウェブライターを名乗っていますが、愛するこの自分のブログを除いては自身のウェブメディアは持っていません。今回頂いたお誘いは、セミナーということで勉強会です。しかし一般の人には開放されないメディア向けのセミナーということで少々浮かれている次第です。

(執筆させて頂けるメディアさん絶賛募集中です。ご依頼はお問合せから、またはSNSからお願いします。)

ということで、セミナーを通してアイルランドについて学びに東京まで行ってきます。

そもそも何故アイルランド?

申し遅れました。この度アイルランドのワーキングホリデープログラムの申請許可を頂きましたハルノです。1年目のオーストラリアでのワーホリを終え、次の目的地はアイルランド。そのため日本でのいくつかの手続きを終えてしばらくしたら、アイルランドに渡航して一年滞在します。

この申請許可が下りたのは心底嬉しかった!(飛び跳ねました
なんせアイルランドはオーストラリアと違い、最初の申請から返事が来るまで長かった…。

そして理由は定かではありませんが、申請許可が下りた人と下りなかった人がいる模様。許可が下りてラッキーだった~と一安心したのでした。

(しばらくしたらもっと詳しくワーホリの申請に関してブログに書きたいと思っています。)

この申請許可が下りたメールを頂くと同時にTwitterフリークの私は、ツイートをします。

おそらくこの絶賛舞い上がりツイートを見て頂いて、大使館の方が興味を持っていただいたのかな?

というわけで、わたしとアイルランドのつながりは全くないわけではないのですが、完全にTwitterのおかげで、アイルランド大使館さん直々に、しがない個人の私に対してメディア向けのご案内をしていただけたのです。

(ワーホリでの参考になればとのお言葉を添えられて)

舞い上がってよかった~~~(それはなんか違う)

日々感じる個人の発信力の重要さ

最近よく巷で噂される「個人の発信力」
フリーランスとして活動をはじめてから、日々この言葉の重さや可能性を噛み締めています。

今回のアイルランド大使館から頂いたこのお誘いでこのことをさらに痛感しました。ただのセミナーと言えど、わたしにとってこんなに勉強させて頂けるチャンスはありません。そして言えることは私がアイルランドのことに関して発信していなかったらお声がけしていただけなかったはず。

不安定な時代だからこそ、個々が力を付けるという重要性が際立つこの世の中。

これを支えることの一つにあるのがやはりSNSだと思います。これまでマスメディアに露出している人しか影響力が無かった「個人としての私たち」も、SNSを通し自分だけのメディアを持つことで、一般人の発言でも多くの人に影響を与えることができるようになりました。

使い方を一歩間違えれば危険のように感じるこのSNSの発信力という特性ですが、使い方次第で自分の実現したいことを企業や大きな団体に頼ることなく達成することができるツールとなるのです。

また、フリーランスとして個人で働いている人ばかりでなく、個人が強い団体は最強ですよね。そういった意味でも影響力や発信力のある個人は絶大なパワーを持っていると思います。

そして私は、この「発信する力」を身につけていかないといつかは痛い目に合うことを感じています。変化の激しい世の中であるからこそ、自分が個人としてどう生きるかが重要になると思う。

どこかの誰かに頼りきった自分ではなく、自分のスキルに頼ることができる自分になるためにもこの発信力は私の成長の大きなカギとなっていると日々感じるのです。

そして、そんな「取り残される!」みたいな後ろ向きの理由だけじゃないです。ひとりの発信で他の人の心を動かすことができるこのSNSの特性は魅力あふれるもので、これに乗っからない手はないですよね。

自分の可能性を広げていくために、発信力を高めることは大きな支えとなります。そのためにも「SNSと個人」という可能性をもっといろんな人に感じて欲しいなと日々思うのでした。

いってきます~~~

と、言うわけで!今度はこの記事を通してアイルランドとハロウィーンについてのセミナーで学んだことに関して発信したいと思います!経験豊富なメディア関係者の方の凄みの圧に押されてなかなか書くことができなかったらごめんなさい!(笑)

それかそういう人たちは参加しない会なのかな??メディア向けって言っても?
(よく理解していない)

ぶっちゃけ、今回のお誘いは数合わせかなんかだろって思ってるそこのあなた!

私もそう思う!!!!

でも何か新しいものが見えたらいいなっていう期待を胸に行ってくるね!!!!

(とりあえず名刺無いから作る)

<スポンサーリンク>


お問合せは以下からお願いいたします。

この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で